怒涛の6月

項目ごとにザッと。

仕事。
入社以来一番忙しい月だったかもしれない。
後輩は仕事慣れしていない分タスク消化も遅く、いくつか引き取ることに。自分は深夜残業でどうにか土日出社を回避した。後輩は休日出社をしていたため、深夜残業と合わせると体調が不安になる。
自分の担当範囲、下請けの方が勝手に物事を進めていることが多く、上長からは「まだキレるな」という社内政治的な返答をされたので、あとでどデカい花火でも上がるのかと思うと堪えられた。
しかし体の方には結構ストレスが掛かっていたようで、最後の方では吐き気でまともに姿勢を維持出来ず、内科に行ったら胃炎じゃない?ということだった。吐き気止めなど3種処方頂いた。
院内に入った際、あまりに姿勢やら挙動が病人病人していたらしく、受付の方にコ○ナを強く疑われた。

眼痛に対しては数年前からサンテメディカル12を使用している。高いだけあってか効き目は実感出来る。という実績もあり、継続して購入している。

MacStudio。
底面吸気のため、埃が凄いことになる。というツイートを見掛けて、自分もひっくり返してみたら案の定埃が付いていた。
これは何か対策せねば…と思っていたら「ディッシュラックが良い」という意見を見かけて、ニトリで購入。500円ぐらい。

ケーブルの都合でちょっと手前に来ているが、サイズ的には縦横ともにピッタリだった。
元々重い皿やフライパンに対応する品なので、Mac本体の重さにも問題なく耐えているように見える。しかも足に滑り止め。
下に何か置きたいが、熱こもったら意味がないので外付けHDDを重ねておくなどは出来ない。
しばらくはこれで様子見したいと思う。

ウマ娘

ジェミニ杯なる対人の大会で下位グレードの上位グループで優勝した。
マイルSも無いのになんで?と思ったが、レース中に「掛かり」が発生、前の方に行き、そのままスタミナキープしたまま先頭でゴールしてしまった。
なるほどこういう勝ち方もあるのか…と不思議な感覚だった。
上位グループで優勝出来た以上、次は上のグレードに行って課金勢とバトルしかないか…と迷っている。

ピースが集まったので解放したSSRキャラ。
めちゃ好きだったが、手に入るまで1年も掛かった。

食事。

前述したように仕事が忙しく、食欲も失せていた。
流石にピザなら食べる気になれるでしょ、と思い勢いでオーダーした。
画像はアメリカンにイタリアンサラミのトッピング2倍。
このタイミングでサランラップが切れてしまい、残りを急遽アルミホイルで包んで冷蔵した。翌日に食べたが味に問題はなかった。

ペッパーランチ

色々と量を試したが、300gにライス少なめがちょうどいいか、それでも足りないようだ。
つけ麺の300とか苦しくなるのに、肉だとすんなり食べられてしまう。
画像は150gと150gのコンボ。

ペッパーランチは肉がカットされているため、噛み切りづらいといった面倒ごとを避けやすい印象がある。

ゲーム・漫画・アニメ。
新作はほとんど触れられなかった…。スパイファミリーだけ観ている。最初はかぐや様やデートアライブを観ていたが、あとでDアニメストアで一気に観れたらと思う。

コミケが近い…。しかしチケットや入場方法が複雑で、念入りに調べないと楽しめないなとちょっと警戒している。

曲。
my favorite things。JR東海のCMで一時期有名だった、と思うこの曲。
ピアノソロでいい感じの採譜を見つけた。

youtu.be

難易度もちょうどよさそう。

突発的に有給を取得した

特に日常のタスクが積もっていたわけでもない。
ただ先週から巻きで動いていた感覚があり、ちょうど火曜は定例が無いことから1日休んでも支障は無いだろうと思い、月曜夜の突発的な有給申請を通してもらった。

先週ちょうど同僚と会う機会があり、ランチをした際、定例会議の数が2だと言われた。自分は7つあり、言い換えれば週に7時間は確実に手持ちの時間を奪われる。
とはいえ現状7つが丁度いいか、もしくは足りないぐらいにタスクが発生している。
業務的にも作る側から管理する側への変遷とでもいうか、こうしてフェードインアウトをするようにキャリアは変わるのかと感じている。

また、別の日に中学時代の友人と会い、少し相談事をした。

3年連続で会社のストレス診断に引っかかり、希望制の産業医面談を受けるか否か、受けた場合のキャリアへの影響度と業界の異質具合などを第三者視点からコメントしてもらった。
常用している薬の数(8個)も多いだろ、ということだったが、今が踏ん張りどきなら多少の無茶をしてでも頑張る価値はあるんじゃないかと前向きに判断した。
医学の見識なき素人の意見で恐縮だが、病気には2種類あると考えている。治す病気と付き合っていく病気。自分が抱えている睡眠の浅さや下痢の頻度などは、付き合う病気。いわゆる「体質」だろうと考えている。数で見ればエグいが、内容は前述した通りなので、透析が必要な方などに比べればまだ遥かに恵まれている方だと考えている。


メガネを買った。
そして出来上がったので受け取りへ

tonysameのts-10415-134。
やや高級ブランドであるフォーナインズで「どうせ高い物買うなら機能性に特化したメガネ」を、という考えもあったが、欲しいデザインが売り切れ。入荷は6月以降という状態。
3〜4月からメガネ屋を練り歩き、スクエア・ハーフリム・メタルという条件を満たすメガネを探し続けた。
丸メガネではない、流行りに逆行したデザインは、東武という古き良きデパート内の眼鏡屋にあった。

フォーナインズに負けず劣らない機能性。
フィッティング関連のパーツが分散されており、掛け心地がとても良い。
the仕事用と言わんばかりの無難なデザイン。

 

・服
エアリズムにコットンシリーズが追加されていた。気になり1枚購入してみたところ、薄い生地ながら透けることもなく、Yシャツの肌着としてアリかなと。そして丈が少し長いので寝るときに腰を曲げても肌が出ない。
これは普段使用に良いのでは、と6枚追加購入した。

 

・USBハブが壊れる
USBtype-Aのハブが通電しなくなり、新しいモノを購入した。

UGREENの無難な物。
type-A関連のハブを買うのはこれが最後かもしれない。
余談だがmaclogicool製品を接続すると勝手にスリープが解除されるが、ハブを介して延長ケーブルなどでドングルを挿すと勝手に解除されなくなる。

・アニメ
少女革命ウテナを見終わった。38話。流石にGW中には見終われなかった。暁生乗り?というボンネットに乗る運転スタイルなど、真面目ながらシュールな有名シーンが多々あり、元ネタこれかぁ・・と常々思った。
今期はかぐや様3期やパリピ公明を観ている。dアニメストアに入っているので、少しは追っておきたいと思った。

ウマ娘
ローテーションなるものを意識した途端、S+というランクが安定して育成出来るようになり、SSやSS+も狙えるだろうと思った。しかし奇しくもPvP要素でユーザ参加のランク分けがS未満orS以上、という区分に変更された。恐らく自分以外にもインフレし始めたユーザが増えたのだろう。

Webカメラ
会議時の目線について、SNSにてごく僅かにバズっていた。webカメラは真ん中であるべき、という主張や、それに特化した製品。言いたいことは凄く分かる。なぜなら上司のカメラの位置が斜めで、そっぽ向かれた状態でMTGしている印象を感じ取ってしまい、地味に不愉快だった。
そんな自分もカメラの位置は斜めにしていた。理由は本棚が映るため。
世間的にそんな気にしている人がいるなら自分もカメラ真正面に変更します?と思い、重い腰を上げて「本棚の整理」を開始した。
ついでに余っている電球もカメラの裏に配置し、顔が暗くならないようにした。

・映画
トップガンマーヴェリックを観た。ドルビーサウンドで聴いたからか聴覚的にも楽しめた。現代航空戦を描いた作品って結構少ない気がするので、そういった意味でも刺激的だった。

・コインラインドリー

冬掛け布団と敷きパッドの洗濯をしに近所のランドリーへ。無機質な雰囲気が好きなので、1時間強の待機時間もあっという間に感じる。

最後
・漫画

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

少年のアビス 1 (ヤングジャンプコミックス) [ 峰浪 りょう ]
価格:693円(税込、送料無料) (2022/5/31時点)

楽天で購入

友人に薦められて少年のアビスを読んだ。「このマンガが凄い」のランキングにも入っていた気がする。
あらすじ:田舎なる地域から社会的に脱出する方法と生命の在り方が織り混ざったノンフィクション寄りの昼ドラ的漫画。
1話1話がドラマチックで面白かった。

 

話は変わるが、東京生まれで両親が離婚、田舎生まれで家族仲良し、どちらが幸せなのだろう。
幸か不幸か、自分の周りの友人たちのご両親は皆離婚しておらず、比較対象がいない。
比較、なんて言い方は失礼かもしれないが、どれだけ不幸な立場なのかを測る(俯瞰的に認知する)手段に欠けたまま青春時代を過ごしてしまい、倫理観が歪んでいると感じている。3組に1組が離婚しているのだからもはや一般的、そんな不幸な出来事では無いのではないか?という考えなど。

雑記など

とりとめのない文章をダラダラと書く。

歯の詰め物が欠けたので歯医者に行き、剥がして詰め直してもらった。2箇所。麻酔は無しなので剥がすときだけ耐えればいい、そう考えていたが、実際は左手で右手首を握り締め、眉を寄せながら絵に描いた苦痛の表情で時間が過ぎるのを待った。とても痛い。地動説を訴えた識者たちもこんな拷問を受けていたのだろうか。

 

チェンソーマン作者の短編読み切り「さよなら絵梨」を読んだ。新鮮なジャンルを読めた気がする。
このとき自分は耳栓をしていた。真剣に何かコンテンツを楽しみたいときは大抵耳栓をする。他の情報を可能な限りシャットアウトしてコンテンツを楽しみたいという理由。いわば映画館に近い。余談だが最近の映画館は上映中に誰かがスマホを見始めたりと、トラブルなく映画を楽しむなら朝かレイトショーに行かなければならない。また一つ生きづらくなってしまった。

 

DMMブックスのポイントの期限がキレるというので、実家の本棚にある漫画をいくつか電子として書い直した。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Blue Drawing [ 五十嵐藍 ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2022/4/17時点)

楽天で購入

全然関係ないんだけれど、Blue Drawingの表紙のキャラはBLAMEに出てきそうな気がする。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新装版 BLAME!(2)【電子書籍】[ 弐瓶勉 ]
価格:990円 (2022/4/17時点)

楽天で購入

BLAMEは個人的にお勧めできる漫画トップ10には入るので、いつか漫画喫茶などで時間を潰すような機会があれば、手に取ってもらえると嬉しい。

 

メガネを購入。
ほぼ1日中体に身に着けていることから、値段もデザインも妥協したくないと考えている。
前回の日記でどのようなメガネを買うか長々と悩んでいたが、池袋・新宿・渋谷のメガネを練り歩いては15店舗目ぐらいで購入を決意した。受け取りはGW最終日。
シンプルなメガネとオシャレなメガネ、2本買うか?という悩みに関しては「ちょいオシャレだけど原則シンプル」なメガネを購入することで落ち着いた。
また、今使用している壊れかけなメガネについては、渋谷にある眼鏡屋に持ち込み、修理いただき新品同様に復活を遂げた。
これで実質前述した「シンプルなメガネとオシャレなメガネ」の2本持ちを実現することが出来たことにもなる。
修理には2週間掛かると情報があったが、実際持ち込んだところ偶然にもスペアパーツがあり、なんと10分で完了した。本来はベルギーから取り寄せるため2週間どころではない日数が掛かるはずだった。同一のデザインのメガネを店舗内で取り扱っていたこともあり、修理部品があったとのこと。
ネジ部分も錆びて締められない状態だったが、こちらも修理してもらった。過去に同様の修理をしてもらったときは福井県にまで運ばれ修理されたりと大ごとだったのに。合計3300円。2万ぐらいは覚悟していたので、本当に助かった。

リビルドワールドの新刊を読了。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リビルドワールドVI〈下〉 望みの果て(10) (電撃の新文芸) [ ナフセ ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2022/5/1時点)

楽天で購入


ポストアポカリプス分野で今一番熱いと思っている。
一言で例えると限界の無い天空の城ラピュタ
連続刊行で今月は下巻。紙と電子両方で購入。
分厚すぎて片手で読みづらいため、基本は電子で読んでいる。
次の日に仕事があると分かっていても午前4時ぐらいまで読み続けてしまう。間違いなく次にクる作品。だと思う。
ちょっと中身の話を。いやもう再構築技研とか旧世界のリオンズテイル社とか月定層建とか、固有名詞が一々世界観を彷彿とさせられて、もう、それだけで面白い。ここまで話を広げてまだ東部の一部のみしか展開されていないってのも、あと何十冊刊行したら終わるのか全く想像がつかない。BLAMEが好きな人はこの作品も好きになれるんじゃないだろうか。

ラーメン。

二郎系も好きだけど、一番好きな味は塩ラーメン。胃もたれせず、これまで不味い塩ラーメンに当たったことが無いので無難な選択肢だと思っている。
ちなみに二郎のオーダーでは小ラーメンか麺少なめにしている。普通盛りは食べきれない。

ウマ娘

セイウンスカイ、ほぼ初期から実装されているウマ娘。しかし持っていないので新衣装ピックアップで回したら無事に来てくれた。
顔が良い。衣装といいヅカっぽい。白い肌とチークのバランスが上品で好き。あと髪型と性格。全部。ローゼンメイデン蒼星石みたい。

少女革命ウテナ

名前だけは聞いたことがあった著名な作品。
GWを利用して見ます?と思い観始めた。「少女歌劇レビュースタァライト」や「輪るピングドラム」を見ていたとき、ちょくちょく名前が出てきて気になっていた作品。
古い作品(95年)なので敬遠していた節もあったが、試しに1話見ると、声良い・顔良い・テンポ良いで全く問題無かった。声優凄くない?と思って調べたら亡くなっている方で言葉を失った。
全39話は流石に多いので、GWを活用してゆっくり見ようと思う。一番衝撃的だったのは主人公の一人称が"ボク"で、当時どれだけの人々に属性を植え付けたんだろうと思った。

曲。

youtu.beサビとサビの振り付けが良かったので共有。
アイマスの男版、サイスタ。乙女ゲー分野だと思うので、恐らく観測範囲外の人も多いのではないだろうか。
別の機会でまた書くが、この手のグループ合唱モノはSMAPやAKBなど、個人では出せないグルーヴ感があり、結構好きなジャンル?だったりする。

今後仕事が忙しくなりそうなので、GWはボーッとする時間を意識して減らすようにし、なるべく多くの新規作品に触れたい。

雑記など

最近あったことを項目ごとにザッと。

ステーキ。
食事処が駅前にファミレス・マックぐらいの住宅街なので、大きな町に行ったときはなるべくちょい高い食事をしたいと思っている。
そして今日はステーキを食べたいと思い、Google検索で出てきた無難そうなお店に入った。
これがまた2022年トップ5に入りそうな最悪な判断だった。
エレベータを出て店の前、なんと中でイベント?。終了直後。お芝居?をしていたらしい。そしてそのファンの方々が帰るタイミングとすれ違い。
女優?の方がファンサで挨拶をしており、奥の方で店員さんが「お客さんすみませんちょっとそこでお待ち頂けますか!!」。エレベーターホールの隅で待機した。
いやもう見つからなければ即行で下に降りるとこだったが、店員に見つかったことで周りの人たちも「お客さんが通るから皆ちょっと!道を!」みたいな雰囲気になり、いやもう助けて。なんだこの人数。
入口にそんな記載あったか?無い。身内ノリで?えっ店間違えた?チェーン店じゃないってだけでこんなことに遭遇するか?俺どんな確率で引き当てた?
ていうかそんな密な「空気」が滞留する場所で今から食事して大丈夫か?という不安。お気持ち程度に窓空いているけどさぁ…。
遠くから「えっいいの?!やったーー!!アリガトーー!!!!」と男性の叫び声が聞こえる。女優さんから何かもらったらしい。助けてくれよもう。
などと考えていたら席に案内され、ランチタイムのメニュー。やっぱランチタイムの営業中ですよね。定番の4000円する肉をオーダーした。さっさと食って帰ろうと誓った。他の客は勿論いない。皆扉で引き返したんだろう(後から数人来店してやっと店っぽくなった)。
肝心の国産ブランド牛は4000円?という味で、食事前の雰囲気も加味すると満足度は低い。3万ぐらい払って麻布とかで雰囲気込みで食事した方が「良い経験」が出来たことだろう。
まず国産牛=絶対美味いという認識が間違っているし、ともなれば、値段の自由設定具合がまさに「肉」業界のメリットではないか、と感じる。
もう味は覚えていない。
グーグルの評価をもう一度見直したが、99%が賞賛している。が、1つだけ低評価で「踊ってて…」と記載があり、あっ同じ体験者がいたんだなと安堵した。いや自分より凄まじい経験をされたのではないか。
ステーキ食べるならしばらくはチェーン店にしよう…と強く感じた。
画像はやめておきます。

 

ヤフオク
修理から帰ってきたMacを出品した。高額商品の即決価格は面倒な方の落札もありえるので、無難に一円出品。少しでも面倒そうな人が入札してきたら即ブラックリスト入りしている。クレカの審査会社の人もこんな気持ちなんだろうか。
おかげで今も評価100%を保っている。

 

エルデンリングをクリア。
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドと同じオープンワールドゲーム。
プレイ時間は80。結構楽しめた。

f:id:lisk:20220409200146j:plain

f:id:lisk:20220409200140j:plain

f:id:lisk:20220409200134j:plain

f:id:lisk:20220409200129j:plain

f:id:lisk:20220409200123j:plain

f:id:lisk:20220409200117j:plain

何百年越しのコミュニケーション、と言わんばかりの重厚なストーリー・人間ドラマを紡ぐ。単なるアクションゲームではなく、どちらかといえばドラマチックなゲームだと感じた。
今までプレイしたゲームの中でトップ5に入るぐらいには面白かった。

余談だが、自分はゲームプレイ時にスクショをよく撮る。旅行先で写真を撮る感覚に非常に近い。もう一度同じ場所に行くのは腰が重いが、思い出として残しておきたい、という気持ちがある。

 

靴を買う。

f:id:lisk:20220409201558j:plain

革靴のようなスニーカーが欲しく、検索でたどり着いたのがコレ。
「革靴スニーカー」「レザースニーカー」「機能性ビジネスシューズ」など様々な呼び名がある。
メインで使用したいので、高いモノを買うことにした。
大塚製靴のHS-6009。

靴に3万を出すのは初めてで、お祝い事でも履けるかなと汎用性を期待している。
横幅もEEEでゆったりしており、その他細部の成型も日本人(非欧米)の足に合わせているのかなと感じる。
元々履いていたエアマックスは26.5cm。今回購入した靴は25.5cmでちょうどだった。しかしもう自分の通常サイズ?がよく分からなくなってきた。